BookSelection ~1分で読める良書の紹介(要約・書評)~

ブックセレクションでは「本を探す時間がない」「要点や概要だけ知りたい」といった方に1分程度で良書の紹介をしています。できるだけ短い言葉で概要が把握できるコンテンツ作りに努めます。

【脳が冴える15の習慣】要約 築山節

生活リズムだけは一定に、快楽しか求めなくなる

太陽の光を浴びれば活動モードに変わる

足、手、口を意識して動かせば脳が起きる

特に足を動かすと脳に血が行き渡る(集中低下時)

時間の制約を与えれば脳の回転数が上がる(2h以内)

回転数上がった状態を一日に何回作れるか

時間を絞った方が効率良いこともある

時間に制約を与えれば優先順位がわかりやすい

夜は情報を蓄え、睡眠による整理力を活用せよ

レム睡眠…目も脳も動いてる、記憶を整理している

睡眠は思考を整理する時間、最低でも6時間

前頭葉は脳の司令塔、前頭葉の体力を高めるべき

毎日小さく自分を律することで忍耐力が身につく

ルーティンワークに変化を加えろ

整理などのセルフルールを設ける

朝起きたら1日の行動予定を立てる

脳は3〜7の要素しか頭に残せない

思考の整理は物の整理に現れる

耳だけを元に情報を集める→脳トレ

人に伝えることを前提として情報を得る

たとえ話を混ぜたながら相手の立場になって考える

活動をマルチにし、人生豊かにする→創造性

人の小さな成長を褒めてあげる