BookSelection ~1分で読める良書の紹介(要約・書評)~

ブックセレクションでは「本を探す時間がない」「要点や概要だけ知りたい」といった方に1分程度で良書の紹介をしています。できるだけ短い言葉で概要が把握できるコンテンツ作りに努めます。

【やってのける】要約 ハイディグランドハルバーソン

自制心は筋肉のようなもので鍛えられ、疲労する

自制心は使わなければ衰える、高めることもできる

自己ルールを設けることで自制心を高められる

具体的で難易度の高い目標設定で成果が段違い

普通の人は求められた以上のことをしない

具体的で高難度→成功と満足度の好循環を作る

「なぜ」を考えるとやる気が増す

「何」を考えると難しいことができる、初体験など

やる気を出す、誘惑に勝つには「なぜ」を考える

新たに取り組みたいことは「何」を考える

→具体的に何をするのか

抽象的な「なぜ」と具体的な「何」のバランス

→それに加えて「いつ」という時間の制約を追加

遠い将来は「なぜ」、近い将来は「何」で考えがち

→遠い将来は「何」、近い将来は「なぜ」を意識

「何」に注目すると先延ばしがなくなる

ポジティブ、楽観的思考にも2つ種類がある

→目標達成の可能性or障壁を乗り越えられる

障壁を楽観視して甘く見ると絶対にダメ

実現できると思うのは可能性が高まる

壮絶なイバラの道だが、大成功できると考える

成功への確信と、厳しい道のりへの覚悟

目標設定では達成後得られるものをポジティブに、

実際に行動する時は現実的に必要なことを考える

なぜ実現したいのか、何をするべきか明確になる

目標書き出す→達成後想像→達成に必要な事を考える

具体的で難易度の高い目標→なぜ、何→ポジティブ