BookSelection ~1分で読める良書の紹介(要約・書評)~

ブックセレクションでは「本を探す時間がない」「要点や概要だけ知りたい」といった方に1分程度で良書の紹介をしています。できるだけ短い言葉で概要が把握できるコンテンツ作りに努めます。

【現代の金融入門】要約 池尾和人

⓵金融取引

金融取引…現在のお金と未来のお金を交換する

負債取引(一定額)と持分取引(変動値)がある

資金の移転により収入と支出の時間を選択できる

リスクの移転…負債と持分のバランスで調整可能

「金」を「融通」する→金融

約束の確実性を強めるために、審査や監視を行う

→専門知識が必要なため金融機関が行う

大企業は証券を発行→証券会社→投資家

間接金融… A→金融機関→B

直接金融… A→マーケット→B

市場型間接金融…

A→金融機関I→マーケット→金融機関II→B

 

⓶銀行システム

決済手段として預金口座の利用が成り立つのは、

銀行間支店間でのネットワークが不可欠

 

⓷金融政策と中央銀行

金融政策の目的…雇用の増大と物価の安定